2020-01

映画

映画「ウインド・リバー」を観た。

本作はテイラー・シェリダン監督のデビュー作である。 映画の底辺を流れているものは、「無情」だと感じた。 雪と風は情け容赦なくウインド・リバーに吹きさらす。 人間がいくら抗ったとしても自然の前ではどんな抵抗も虚しく、...
タイトルとURLをコピーしました