映画

映画

映画「ザ・ハッスル」はアン・ハサウェイを眺める映画

映画自体はB級かもしれないが私の好きなアン・ハサウェイの様々なコスチュームを鑑賞できる映画。女詐欺師二人のお話。 やはり美しい。 と思ったら、どこかでこの映画に似た映画見たことを思い出した。 DVDも持ってるスティ...
映画

映画「ロシュフォールの恋人たち」人生は交差点を行ったり来たりしているようなもんだ

「シェルブールの雨傘」のカトリーヌ・ドヌーヴに惹かれて、「ロシュフォールの恋人たち」を観た。 双子姉妹の妹役で、お姉さん役もそっくりで、よくこんなに似た女優を探してきたなと思っていたら、あらビックリ本当の姉妹だった。 姉...
映画

SUITS/スーツ シーズン8 とうとうお別れのときがきてしまった

ついにSUITS/スーツが完結する時が来た。 なのにマイクもレイチェルもいないなんて! 見る前はどうやってドラマを成立させるのか、若干の不安があった。 それよりもなにもレイチェルがマイクを振って英国のヘンリー王子と結婚する...
映画

映画「空母いぶき」現代の海上の戦いがリアルに。

現代の海上の戦いってこういうものなのかとリアルに感じ取れた映画。 敵が撃ってきたミサイルに対して空中で迎撃ミサイルで撃ち落とす。 ダミーのミサイルで敵ミサイルの進路を曲げるとか。 これがモニター上で繰り広げられるってほぼゲ...
映画

映画「シェルブールの雨傘」カトリーヌ・ドヌーヴの美しさに圧倒された

1964年のフランス映画。 ジュヌヴィエーヴ役のカトリーヌ・ドヌーヴの美しさに圧倒されました。 ギイと付き合っていたときも素敵でしたがラストシーンの成熟した彼女もまた素敵でした。 シェルブールの町並みの色彩が鮮やか...
映画

映画「ウインド・リバー」を観た。

本作はテイラー・シェリダン監督のデビュー作である。 映画の底辺を流れているものは、「無情」だと感じた。 雪と風は情け容赦なくウインド・リバーに吹きさらす。 人間がいくら抗ったとしても自然の前ではどんな抵抗も虚しく、...
映画

「人生の特等席」(Trouble with the Curve)は娘を持つお父さん全てに見てほしい映画

映画

新井浩文の強制性交容疑での逮捕で今後テレビで見ることができなくなる映画まとめ

映画

「インターセクション」(intersections)は愛が憎悪に変わると大変な事になることを思い知らせれる映画

映画

「イコライザー」 (The Equalizer) ホームセンターの商品が凶器となる

タイトルとURLをコピーしました