「インターステラー」は壮大な親子の物語

地球の寿命は尽きかけていた。居住可能な新たな惑星を探すという人類の限界を超えたミッションに選ばれたのは、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男。彼を待っていたのは、未だかつて誰も見たことがない、衝撃の宇宙。はたして彼は人類の存続をかけたミッションを成し遂げることが出来るのか?

「インターステラー」(字幕版)をアマゾンで見る

監督
クリストファー・ノーラン
主演
マシュー・マコノヒー , アン・ハサウェイ, ジェシカ・チャステイン

 

50になってすぐに観た映画。

内容がうろ覚えだ。年食ったな。

 

考えさせられたのは、主人公のクーパーが宇宙から戻ってきたとき時空を越えていたため

幼い娘が死ぬ直前だった場面だ。

これ観たときに強烈に思ったね

子ども達より長生きしちゃ駄目だって。

子どもの死に立ち会うのは忍びない

 

子どもの成長見る課程でそこに自分の人生をトレースしてるんだよね

子どもが何歳の時、自分は何をしていたかって。

だからクーパーが子どもの成長の記録を全く知らずに年を取り死ぬ寸前の娘に会ったときの気持ちは胸を打たれた

親子で見て欲しい映画だ
「インターステラー」(字幕版)をアマゾンで見る

タイトルとURLをコピーしました