「特命係長 只野仁 最後の劇場版」を見たような見ないような




只野仁。大手広告代理店の窓際係長。しかし、それは表の顔に過ぎない。彼には会長直属の“特命係長”として様々なトラブルを解決するというもうひとつの顔があった―。大手広告代理店・電王堂の総務二課係長、只野仁(高橋克典)。普段はまったくうだつの上がらないダメ社員だが、その裏には社内外のトラブルを秘密裏に解決する「特命係長」というもうひとつの顔があった。ある日、只野は電王堂・黒川会長(梅宮辰夫)に呼び出され、電王堂が手がける「フラワー・アース・フェスタ2008」のイメージキャラクターであるグラビアアイドル、シルビア(秋山莉奈)の護衛と身辺調査を命じられる。実は彼女は以前から「暗黒王子」と名乗る謎の人物から脅迫を受けており、つい先日も彼女がキャンペーンガールを務める新商品の発表イベントで事故が発生し、もう少しで大ケガを負う危機に直面していたのだ。

監督
植田尚
主演
高橋克典, 櫻井淳子, 永井大

 

「特命係長 只野仁 最後の劇場版」(字幕版)をアマゾンで見る

「特命係長 只野仁 最後の劇場版」をBGM代わりにながら族
「三浦理恵子は美しい」以上!

タイトルとURLをコピーしました