映画「ロシュフォールの恋人たち」人生は交差点を行ったり来たりしているようなもんだ




映画「ロシュフォールの恋人たち」人生は交差点を行ったり来たりしているようなもんだ

「シェルブールの雨傘」のカトリーヌ・ドヌーヴに惹かれて、「ロシュフォールの恋人たち」を観た。

双子姉妹の妹役で、お姉さん役もそっくりで、よくこんなに似た女優を探してきたなと思っていたら、あらビックリ本当の姉妹だった。

姉役のフランソワーズ・ドルレアックはカトリーヌ・ドヌーヴの実の姉で映画が上演された1967年に交通事故死していた。

話は双子姉妹と母が織りなす恋愛劇。

人生とは交差点を行き来しているような人間模様をみせる。

すれ違ったり、ほんの少しのタイミングのズレがその後に大きな影響を及ぼすような。

出会いも別れも結局のところ、運なのかなあ。

タイトルとURLをコピーしました